読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hashtag #色々なゆゆぴか

日々を見たままに切り取ります

影片みかとあの終着駅を見てみたい -近江鉄道~信楽高原鐵道の旅-

こんにちは、ゆゆぴかです。

普段使ってる路線、目にする路線、始発駅から終着駅まで丸々乗車することなんてほとんどないと思います。けどいつも目にする「○○行き」の表示。気になる。○○という駅はどんな町なんだ。気になりすぎる。

ということで今回は「終着駅を見てみたい」第一弾、近江鉄道・貴生川*1行きに乗車してみました~。第二弾やるのかな?これ。

www.ohmitetudo.co.jp

f:id:uyxu:20170325100303j:plain

近江鉄道始発駅・米原駅にて。休日1日乗り放題のスマイルチケットを購入してご満悦のみかと共にまいります。

f:id:uyxu:20170325224604j:plain

程なくして100系の子がホームにいらっしゃいました。電車が来る瞬間のこのっ、高揚感…!!思わずぱちり。

f:id:uyxu:20170325224936j:plain

内装はこんな感じ。…あれ?近江鉄道ってこんなに綺麗だったっけ…(乗るの1年ぶりくらい)

f:id:uyxu:20170325224949j:plain

車内に自転車を持ち込むことが可能とのことで、車両内に自転車置き場があります。ただ、今日は持ち込んでる人は見られなかった。

f:id:uyxu:20170325102710j:plain

車内の表示が液晶だ…!時代、進化したなぁ。

近江鉄道ワンマン運転かつ、沿線には駅員が配置されている駅がほとんどないので、運転士さんが停車のたびに運転室から出てきて運賃の受け取りや切符の確認をしてくれます。なんて大変なの、ワンマン運転

f:id:uyxu:20170325105350j:plain

ちなみに~、けいおんで一躍有名になった豊郷小学校、最寄り駅の豊郷駅近江鉄道沿線にあります。でも駅のパネルに貼られていた絵はけいおん全く関係ない女の子のイラストでした。謎。

f:id:uyxu:20170325111201j:plainf:id:uyxu:20170325111220j:plainf:id:uyxu:20170325111212j:plain

もうちょっと南下した八日市駅では、鉄道むすめ・豊郷あかねちゃんのラッピング電車が停車していました。あちらは万葉あかね線・近江八幡行き。ホーム屋根の陰のせいで写真が暗くなってしまったのが残念です。乗ってみたいぞ~。

また、フジテック前駅スクリーン駅京セラ前駅*2など企業名がついている駅があり、私鉄らしさを感じられます。それとは関係なく車窓眺めてたら取引先が見えたからビックリしたよ!

f:id:uyxu:20170325112814j:plainf:id:uyxu:20170325112859j:plain

京セラ前駅、左右ぐるぐる見渡したけど京セラらしき施設を見つけることが出来ず。申し訳程度の京セラ要素としてソーラーパネルの看板は見つかりました。

…そんなふうに車窓の景色を楽しんだり、あまりに簡素なつくりの駅を見て「バス停かよ!」と思わずツッコんでしまったりしながら終点・貴生川駅に到着しました。

f:id:uyxu:20170325121333j:plainf:id:uyxu:20170325141850j:plain

駅の表示はウラとオモテでJR草津線信楽高原鐵道の2パターンになってました。なんという仕掛け。

f:id:uyxu:20170325120946j:plain

駅の外装とみか

兼ねてより思いを馳せていた近江鉄道の終点、所要1時間ちょいで到着したのですが……

何もない!駅の周りは本当に住宅街だけ!という感じでした。コンビニすらない。あるとしたら滋賀銀行。一応事前情報でほんとになにもないぞー、八日市の方がまだ色々あるぞー*3と言われていたのですがまさかここまでとは。

ちなみに時間は12時すぎ、適当に駅前の飯屋とかで昼ごはんを食べるつもりをしてたんですがこのままではマジで何も食べられない。おなかへった。

f:id:uyxu:20170325232313j:plain

信楽行きます。再度ホームへ。

koka-skr.co.jp

f:id:uyxu:20170325122023j:plainf:id:uyxu:20170325121400j:plain

貴生川駅からの乗車には、「乗車駅証明書」というチケットを受け取り、降りる駅で運賃を現金で支払う必要があります。なお信楽高原鐵道から&への乗り換え用のICOCA改札口も用意されてますが、駅のホームに単独で置かれているのでとっても違和感w。

f:id:uyxu:20170326225128j:plain

キタキタキタ~!!もっと私鉄っぽい雰囲気(失礼)の車両が来ると思っていましたが、想像を絶するカッコよさでした!外装で既に一目惚れ。

f:id:uyxu:20170326225545j:plain

f:id:uyxu:20170326225608j:plain

信楽方面からの客が降車するのを待って乗車。天井・壁・床は全て木目模様です、なんてオシャレなの。軽く調べたところ近年導入されたばかりの新しい車両のようです。その証拠に、料金表示のモニターも近江鉄道同様、液晶画面。

シートも新品らしくさらさらで、背もたれも頭までありとても座り心地が良いです。車両構造の都合で、上の写真のようなお一人様席が何席かできていますが、コミュ障に優しい仕様だと思うので鉄道各社は導入すべきだと思います…!

しばらくして列車は信楽方面に向かって発車します。ポーッという音がこれまたカッチョイイのです。

今回の始点・貴生川駅から、終点・信楽駅までに中間駅は4つあり、路線の長さは合計14.7kmになるのですが、始点の貴生川駅~その次の紫香楽宮跡(しがらきぐうし)駅までだけで9.6kmもあります。1路線の半分以上、体感の所要時間は20分程度…駅の配置バランスが悪いw

f:id:uyxu:20170326230542j:plain

その20分ですが、車窓の景色右側はほとんど森でした。森と、その間を流れる小川。のどか通り越しています。

紫香楽宮跡駅を抜けた辺りからは徐々に車道や住宅なんかも見え始め、少し安心したところで…終点・信楽駅に到着。

f:id:uyxu:20170326230842j:plain

到着間際に車窓から見えたタヌキの置き物の大群に思わず身を乗り出すほどビックリしてしまいましたwwあの大群がいるのは、到着するホームとは別の場所で、現状乗り降りには使われていないそう。

f:id:uyxu:20170326231029j:plainf:id:uyxu:20170326231020j:plain

とうちゃ~く!陶器で有名な町なのはよく知っていますが、こんなにたくさんのタヌキがお出迎えしてくれるなんて。私以外の乗客も、降車したらすぐに改札を通るのではなく、車両やタヌキたちをパシャパシャ撮影していました。時間帯的にも、観光客がほとんどだったんでしょうネ。

しばらく写真を撮ったり景色を楽しんだ後、駅員さんに運賃を現金で支払って、改札を出ました。

f:id:uyxu:20170326231203j:plain

駅を出て左手には駅舎と同じぐらいの高さの巨大たぬきがいました…!よく着せ替えられるそうで、今はピンクのセーラー服。可愛い。しかし脇腹に公衆電話が埋め込まれているのは現代のJKと相反するものがあると思います。今の子って公衆電話の使い方知ってるん?

f:id:uyxu:20170326231404j:plainf:id:uyxu:20170326231406j:plainf:id:uyxu:20170326231408j:plain

駅前ロータリーを通り抜けて散策を始めますが、どこもかしこもタヌキ・タヌキ・タヌキ、ときどきカエル。数の暴力です。しかし駅ので充分見慣れてしまったのでもう何タヌ居ても驚きません。タヌキとカエルの他には七福神もいました。

f:id:uyxu:20170326231706j:plain

喫茶店の前には色黒のイケメンがいました。「食事はやってません」…そりゃ聞かれるだろうなぁ。

f:id:uyxu:20170326231631j:plain

もはやこいつはタヌキと呼んでいいのか疑問です。

f:id:uyxu:20170326231839j:plain

個性様々なタヌキもたくさん見れて満足したので、昼ごはんを食べて帰路につくことにしました…。*4

f:id:uyxu:20170326231937j:plain

ちなみにね、帰りは…信楽駅では切符の販売がありました。なぜ貴生川では売らないんでしょうねw別に貴生川に到着して回収されることもなかったので、旅の思い出に持ち帰りました。

その後、JR草津線に乗り(草津線も初めて乗る路線だったのですが、特に何もなかったので割愛しますね)、草津駅経由で地元まで帰りました。

普段乗らない路線、多分この先一生乗ることがないであろう路線、貴重な体験が出来てとても楽しかったです。近江鉄道線信楽高原鐵道、どちらも赤字経営と聞いていますが、私みたいに車窓から写真をぱしゃぱしゃ撮ってる人がとても多く、観光客の比率が多いんだなと思いました。実際、近江鉄道はビア電をはじめ色々と企画をしておられるようだし、信楽高原鐵道の方では駅での鉄道グッズ販売など面白い試みもやっていたので、こんな感じで観光客の誘致をもっと頑張ってほしいなと思います。

ちなみに翌日の今一日中乗車してたせいでメチャクチャ肩がこってます。頑張ってほぐします。

 

f:id:uyxu:20170326233611j:plain

今回のおみやげ~。

*1:本当は多賀大社行きとか万葉あかね線とか、横にそれる線もあるのだけど、今回は時間の都合で本線しか乗ってないッス。

*2:京セラドームとは関係ないのだよ!注意されたし

*3:平和堂とかあります

*4:結局コンビニ弁当を食べました

青葉つむぎと聴くTemptation Magic/Knockin' Fantasy

こんにちは、つむぎ担のゆゆぴかです。

掲題の件のCD発売から1ヶ月余り、ようやく資金が確保できたのでついに今月の給料で購入しました。いつも新しく買った音源は通勤電車の中で消化しているのですが、今回は完全に油断してました…。

 居ても立ってもいられないので感想を記事にします。曲中の歌詞を引用する部分には

こんな感じで

引用マークを付けますね。

Temptation Magic

まず出だしの3人揃った冒頭サビ~その後キャッチーなサウンドの前奏で、完全に彼ら(Switch)の世界に引き込まれます。音ゲー上がりのゆゆぴかはまずこの音で曲そのものに釘付けになります。

前奏終わりのサイレンのような音から、静かに歌い出すAメロ(後半から入るハイハット、二人ずつ交互にハモる部分がポイントです)を潜り抜けたら、ここで曲内随一の高音圧域・Bメロに突入。

(All)(歪ム違和感デ) (夏目) 気を惹きたい

というフレーズと共にデーッデーッデーッと徐々にサビに向けて盛り上がりを付けていきます。Bメロ終わりの

(All)キミをとらえて離さない

の部分ではもう既に、この音の虜になっているはず。ぜひSwitchPの皆さんはこの曲のためだけにちょっといいイヤホンを買うことをおすすめします。

ここで1番のサビ突入。サビ直前にピロピロッとゲームみたいな音が入るのがアクセント。細かいところでもSwitchをアピールしていきます。

最高の盛り上がりを見せたサビの後では、その余韻を残したメロディの中で囁くような3人の低音ボイス。

(宙)キミのハートに (All)埋め込む …Switch

この「…Switch」というフレーズ、その後に続く低音マシマシの間奏で我々の心は完全にSwitchにさらわれてしまいます。

この後に2番に突入していきますが、ポイントは2つ。

(つむぎ)意識に爪を立てる

つむぎくんに爪痕を残されます。ここの歌詞と歌い方だけで何度でもイケます。

(つむぎ)キミのハートに (All)消えない …Switch

これは2番終わり。ここまで来たらもうSwitchが我々の心から消えることはありません。もう彼らの魔法に完全にかけられています。何より私のハート(すなわち心)のことをつむぎくんに歌われているという事実が堪りません。恐れ多いわ!

瀕死になりながらも2番を聴き終えると、1番終わりのそれより激しく明るい間奏が入ります。ボルテージはもう完凸。知らんけどこの部分だけノリケンさんとかが曲書いてます。違うけど。

ラスサビ前は、1番のAメロと同じくソロパート→2人ハモリパートと続いて、裏ではそれを追うように、静かな音からだんだん変則的で、それでいて自分たちの心もだんだん上へ引き込んでいくようなものに変化していきます。

(つむぎ)flash light 心に焼きつけて

(夏目)flash light (夏目&つむ)息もできないくらい

この2箇所のつむぎくんの歌い方は、1番や2番のそれとは比べ物にならない程力強く、いつもは引っ込み思案な彼の、普段は絶対に見せない感情的な部分が浮き彫りになっていて本当に泣けます。息なんかしてる暇全然ありません。歌声に魅せられて窒息死する確率は400%です。

ちなみに、歌詞カードでは夏目とつむぎのハモリ部分の表記は文字数の都合で(夏目&つむ)と略されているのもポイントです。可愛いね。

つむぎくんに感動しながら、ラスサビに入るか…と思ったところで一気に曲はフェードアウトした後、シンと静まり返ります。まるで3人共急にその場から姿を消したかのような不安感に駆られます。まさか、こんなに盛り上げておいて曲はここで終わりなのでは…?

そんな不安も束の間、たっぷり焦らした後に

(All)Let's do the magic for you

の掛け声とともに3人一緒に歌うラスサビに突入。一気におかえりなさい、帰ってきてくれてよかったという安心感に包まれます。

3人ハモリ部分の聞き方のポイントは誰の歌声が強調されているかを気にするところです。誰からのメッセージなのかをしっかり噛み締めて聴くことです。たとえば

動き出すストーリー

前半のここはつむぎくんの歌声が若干強調されており、

ここからが未来だ

後半のここは夏目くんの歌声が強調されているように聞こえます。(個人の感想です)「動き出すストーリー」は、つむぎくんがfineから移籍してきた新しいユニットで新たな物語を紡ぎ出していくこと、「ここからが未来だ」は、五奇人時代の出来事を何も出来ない場所から傍観していた過去を振り切り、2人の新たな仲間を従え未来を生きていこうとする姿を感じることが出来ます。知らんけど。

※ちなみに2番に

(夏目)傍観者にはさせない

という歌詞があります。夏目P的には大変深いですね。

総評 全体に広がるキャッチーで今風な重厚サウンド、さらに1番、2番を歌い上げた後に入る「Switch」という単語(=ユニット名)によって、「僕たちはこんなユニットだよ」という自己紹介をするばかりに留まらず、歌詞をよくよく聴き込むと「もっと僕達を見て!」という強いアプローチを感じさせます。やはり試聴動画でも耳に入る1番の歌詞が一番その傾向が強いです。いわばこの曲は「黒魔術」です。

Knockin' Fantasy

新しい世界の始まり、夜明けをイメージさせる1曲目から一転、景色はネオン街の夜やキラキラ光るパーティー会場へと移り変わります。終始満面の笑みを浮かべたSwitchの3人がピョンピョン飛び跳ねたり顔を寄せ合いながら踊っています。(個人の感想です)

1曲目で我々に黒魔術をかけてしっかり心を掴みに行った後は、楽しげな世界を見せて「僕たちはこんなに仲がいいんだよ!」と見せつけてきます。(個人の感想です)

この曲の特徴はなんといっても我らが青葉つむぎくんが歌い出しを担当しているところです。つむぎ担やっててよかった!と感動する瞬間。激アツです。

さらに1番、2番共にあるBメロの各キャラのソロパート。以下のつむぎくんが歌うフレーズにご注目ください。

(つむぎ)楽しいって顔だね (1番)

(つむぎ)キミをウキウキさせたくて (2番)

ここらのフレーズには彼の相手の気持ちを知りたい!想いたい!っていう心(悪く言えば自己犠牲心)が大きく表れています。歌い方も1曲目で特に感情を込めていたラスサビ前よりずっと優しく、とても性格が表れている部分だと感じられます。

個人的にはもっと変態的なコード進行でもよかったんやで!と思いましたが、1曲目に比べてどんな人でも聴きやすい曲調をしているので、ヘタしたら1曲目よりずっと黒魔術かもしれないです。

本当にすいませんでした

…さて、ここまでつらつらと感情のままに感想を書き連ねていきましたが、結局はこの素晴らしいSwitchというユニットに所属している青葉つむぎくんのことを皆に愛してほしいだけなので、難しいことは何も言いません。聴いてください。できればCDでfullで聴いてください。各サイトからのDL販売も始まってますのでそちらなら外っ面のついてくるCDより割安だよ!

 買うまではちょっと…という人はtwitterで私に言ってください。相互さんなら私が責任持ってAmazonで買って郵送します。

嘘ですやりません。それぐらい皆さんに勧めたい1枚なのです…。

結論

青葉くん結婚して。

あけましておめでとうございます&コミックシティ簡易レポ

こんにちは、ゆゆぴかです。こちらでのご挨拶が遅くなりました。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ブログを再度設立したのが2015年の大晦日のことで、早いものでこのブログは1周年を迎えることとなりました。大した記事も書いていませんが。

寒い中薄着での踊ってみた活動に始まり、どうぶつの森の話やら、同人やら、あんスタやら、とうらぶやら、色々なことをした昨年ですが、今年はどんな活動をするでしょうか。お付き合いいただければ幸いです。

ちなみに昨年の抱負は「無駄遣いしない」でしたが全然守れてませんでした。今年の抱負は「印刷所に出すタイプの本をまた出す」です。これは多分なんとかなります。よろしくお願いします。

uyupica.hatenablog.com

ちなみにリズム天国も買ってません。

COMICCITY大阪109に一般参加してきました

さてさて本題。先日1/8(日)に開催されたCOMICCITY大阪109にお出かけしてきました~。実は真面目に一般参加するのは人生2度目でした。ドキドキ。

朝、電車にて友人2人と合流した後、何事もなく無事に会場であるインテックス大阪までたどり着けたのですが…なんだか不穏な感じ。イベント慣れしている知り合いに「インテでこの人数は見たことない」と言わしめる程の一般参加者数と、暗い空、そして一般待機列に並ぶ人々を冷たく叩きつける雨。幸い知り合いの一人が傘を持っていたので入れてもらったのですが、自分と他1人は傘の準備を忘れており道中びしょ濡れに。天候チェックは大事、催し物の基本を改めて思い知らされました。待機列が動いたかと思いきや次はパンフレットの購入列に並ぶことに。傘を持っていた知り合いは事前にパンフを購入していたのですんなり入場しましたが、傘持ってない組×2はパンフを会場で購入しなくては行けなかったので、またもやびしょ濡れに。今度こそ傘なしでモロに雨にあたってしまっていました。

そんな生憎の天候でしたが…、イベントは無事開催*1。入場できてすぐに刀剣乱舞オンリーが開催されている6号館へ向かい、友人を連れ回し、目当ての本を求め東奔西走…、幸い自分が求めていたサークルの本はどれも無事手に入りホッとしました。

と思ったのも束の間、実際最低限の部分は回った後に全体をゆっくり見て回ろうと思ったのですが、上記で述べた通り一般参加者数が大変多く、多分殆どが刀剣乱舞の人気サークルなどに並んでいるだろう、会場内は寿司詰め状態と言っても過言ではなく、全く身動きがとれないか素早く移動するかのどちらかしか出来ませんでした…。なので、自分が気にしていたサークルの周り以外はほとんど見れず。ハンドメイドのアクセサリーやら、バッジなどのグッズをゆっくり見たかったのですが全く叶いませんでした。

その後もあんスタ&アイナナ、プリパラ、創作…とフロアを移動しつつ色んな島を見て回りました。インテの階段を初めて使ったけど中々長かったね~。ただ、イラストレーターの夏芽みくさん御本人を拝め、グッズも買えたのはとても感動しました!

一通り見て回った後は、お腹も減ってきたので昼食休憩にしました。*2

 レストランできつねうどんを頼みました!多分長谷部のおうどんが食べに行けないので代わりと言ってはなんだけど。油揚げが甘くて美味しかったです。

さて、お昼ごはんを堪能した後はコスプレゾーンへ。即売会場と同じく寿司詰め状態で本当は撮影どころじゃなかったんですが…。大変印象深いレイヤーさんがいらっしゃいました。

f:id:uyxu:20170111003620p:plain

※イメージ図/どうしても紹介したかったので勝手ながらイラスト化させて頂いております。もし御本人もしくは関係者の目に留まり不都合などありましたらご対応しますのでお申しください。

なんかめっちゃノリノリな伊達組がいました。思わず数枚お写真を頂いてしまいました…!撮影をお願いした時に鶴くんの方に「えっこのままでいいんですか…!?」と言われてしまいましたが寧ろこの3人を撮らせて頂きたかったんです。本当にありがとうございました。この絵を描くために改めて写真を見直したら後ろに新撰組も…w

その後は私の一押し刀・鳴狐のレイヤーさんを発見し撮影をお願いしました。手に持っていらっしゃった小さな狐さんがとっても可愛らしく*3、それについて触れると御本人から「まだ仔狐なんです、頑張って練度上げないと~」とのこと。可愛い。

f:id:uyxu:20170111004230p:plain

※イメージ図

思わず夢女子フィルターが発動しました。初対面にも関わらず不躾なお願いを聞いてくださり本当にありがとうございました。

こんな感じで一通り楽しみ、他の知り合いにもちょこっとお会いしたあとは、買い込んだ本の山を担ぎながら心斎橋のOPAに。目当ては文教堂/アニメガ内のプリズムストーンショップでショップ限定のCDを買うことだったのですがそれは叶わず、自分は鳴狐のビッグアクキー*4、友人はアイナナのグッズを色々と買い込みました。

その後アイナナのコラボカフェを同デパート内で開催していることを知ってショックを受けたり(予約してなかったから)、その他の店を見て回った後帰路につきました。

今回の即売会は自分が行った中でも最大規模であり、いろんな本・グッズ・人との出会いがあり本当に感謝感激です…!バリバリ創作意欲を刺激されたし刀×主の供給も受けられました!楽しかった!!!

*1:屋内だからね

*2:とはいえ14時前頃だったのだけど

*3:手乗りサイズのモフモフお供でした

*4:合言葉は「うちの狐を連れて帰らねば!!」

ComiCon京都Winterお疲れ様でした

こんにちは、ゆゆぴかです。

f:id:uyxu:20161217195221j:plain

先日12/18(日)は、ComiCon京都大変お疲れ様でした!私は当日ほとんどいなかったのですが、当日の様子をまたレポートさせていただこうと思います。

uyupica.hatenablog.com

uyupica.hatenablog.com 

uyupica.hatenablog.com

 以前のイベントレポートはここらへんです。

さて、昨今の寒暖差やら心の不調やら疲れやらがいろいろ重なって体調を崩してしまい、前日にtwitterで欠席のお知らせをしていました。急いで相方のぱせり音未ちゃんに相談したところ、一人でも参加してくれるとのこと。前日夜に私の家までサークルチケットや開催案内を取りに来てくれました。本当に優しい相方を持ってよかった…。

んが、当日昼になってトラブル発生。「会場に着けない」との連絡を受け、急いで着替えてほとんど何も持たずに現地に向かいました…。自宅最寄り駅から電車に飛び乗り、そのまま米原から新幹線に乗り換え、京都で降りて…京都市東西線東山駅へ。そこから徒歩約10分、ロームシアターと間違えそうになりながらも無事みやこめっせに到着。

ちなみに私が会場に到着する頃には、相方は既に会場入り・設営も完了させていてくれました。圧倒的感謝…!

f:id:uyxu:20161218143734j:plain

私が以前あんスタオンリーに参加した時の会場・インテックス大阪やらポートメッセなごやよりはこじんまりした感じでしたが、それでもすごい活気!オールジャンルには今回初めて参加したのですが、会場はとても盛り上がっていました。全く出歩いていないので自分の場所から見える範囲で見た感想ですが、やっぱりグッズサークル多いイメージでしたね…。

配置図を見ていて驚いたのが、京都芸術デザイン専門学校からの参加だけで島が1つ出来ていること。学校から…!同人即売会…!なんと羨ましいこと。相方のご友人もサークル参加されていたようで、ご挨拶してきました。可愛い男の子でした。

また、お隣の(普段ティアとかに参加しておられるという女性の方の横で売り子をしていた)男性の方にとても良くしてもらいました。見知らぬ地で女二人、そんな境遇の我々にとてもお気遣いくださりまして。優しいお隣さんで本当に良かった!

私の滞在時間は1時間足らずでしたが、短時間でも色んな方と触れ合うことが出来ました。次回は体調・荷物共に準備万全にして挑もうと思います(´・_・`)

帰りには、東山駅までの通り道にあった甘味処でお汁粉をいただきながら次回の参加について話し合ったり、四条の河原町OPAに寄って服を見たりしていました。

でも買ったのはスマホケース。

 

さいごに、当日持っていこうと思っていたけど持っていけなかった、新作絵のポスターと無配ペーパーを載せておきます。ペーパーは家でそこそこの部数刷って丸々残っているのでちょっと困ってます。次回イベント参加時に持っていこうかしら…。

f:id:uyxu:20161221202748j:plain

ポスター。新作のポストカードの絵柄にもなっています。タイトルは「"装甲"」。

f:id:uyxu:20161221205242j:plain

こっちがペーパー。初めてマトモに書きました。ナンバリングで#2としていますが#1はアートインナガハマ2016限定配布でした。一般人向けの内容だったのでほとんどWordで打った文章。こっちは同人なんで手描き~。

 

次は1/8のCOMICCITYに一般参加して~、その後は……未定です。予定は未定。

私と刀剣乱舞について。まとめ

f:id:uyxu:20161113175352p:plain

こんにちは、ゆうべ夜更かししながら鍛刀してたら鶴丸国永くんが来てくれて過去最高にテンション上がってるゆゆぴかです。

ツイでもpixivでも散々暴れ回りました。本当に嬉しかったんです許して。

 

さて、前回ブログ更新時にも言っていましたが刀剣乱舞で1記事書きたかったので。(当該記事でだいたい言いたかったことは言った気がしますが)

 

uyupica.hatenablog.com

以前にはあんスタ特集もしてました。

 

uyupica.hatenablog.com

 導入

まずインターネット、さらには同人をかじってる人の中で知らない方は少ないかと思いますが。DMMで配信されている戦略シミュレーションゲームです。同社よりリリースされている「艦これ」にシステム面がとても似ていて、日本史が舞台になっているという点も一致してますね。艦これは知ってる人多いんじゃないでしょうか、メディアへの露出もあっちのほうが多いので…。

f:id:uyxu:20161113180321p:plain

ゲームのメイン画面(本丸)。ゆゆぴかの最愛・鳴狐ちゃん(中央)と今年のゆるキャラGPで企業部門2位を獲得した、当ゲームのナビゲートキャラクターでもあるこんのすけさん(左)。

一番の違いは、日本史で活躍した武器(軍艦or刀剣)が擬人化された姿が女性になってるか男性になってるか、というところで。「男とか興味ないわーw」と、刀剣乱舞リリース当初(2015年1月)の私は思ってスルーしていたのですが、あんスタやらを始めて女性向けコンテンツにすっかり慣れてしまった今、うっかり手を出してしまいました。

何で今更って……とうらぶの夢コンテンツ市場すごいよ??あんさんぶるスターズ!とかいうゲームとは規模が全然違ったよ??(とうらぶに惹かれた最大かつ最低の理由)

夢コンテンツ市場がすごい

dic.pixiv.net

夢女子ゆゆぴかにはこれは嬉しいお話。pixivを見ていて本当にすごいと思いました。タグによる棲み分けの徹底(しかも単なるBL、NLだけじゃなく非人間とかブラック、愛され嫌われみたいな細やかな部分まで網羅されている。というか、そこまで需要があるんだなぁ)、今当該記事を見たらNLのカップリングタグまで全部書かれていてびっくりしました。なにせあんスタはNL需要がとっても低い*1(息をするようにRTでBLネタが流れてくるレベル)のでジャンル内の空気の違いに驚いてます。以前pixiv内でピックアップされていたNL小説がすごく面白かったのを覚えてるし、夢女子ゆゆぴかにとっては大変住み心地がよいです…。あ、主人公の容姿性格が限定されないのも良し。想像の幅が広がるッス。

夢小説という文化は丁度、私がインターネットに触れ始めた2007年頃にもそこそこの規模があり…、当時好きだったポップンミュージックというゲームの二次創作の、夢小説のサーチエンジンにはとてもお世話になっていました。そこもキャラ別はもちろん、甘々とかシリアスとかの属性別検索まで出来てなかなかこだわりがあったんですよー。甘々のタグ、穴が空くほどクリックしたなぁ。いや懐かしい。

花丸

今当作品がアニメ化されており「刀剣乱舞-花丸-」というタイトルで放送されているのですが、プレイヤーにあたる審神者(さにわ)は姿どころか声も発しません。アニメは夢小説じゃないもんね!ナイスぅ!!

f:id:uyxu:20161113184936p:plain

f:id:uyxu:20161113185517p:plain

上:刀剣乱舞-花丸- 第一話、下:同 第五話より。前者は当アニメで審神者のお世話係を務めているへし切長谷部くんが審神者からの出陣命令を持ってきた時のシーンで、後者は獅子王くん(画像右)が審神者の部屋へ駆けつけてレアな太刀の鍛刀が成功したことを報告しに来たシーンです。こうやって、ちゃんと審神者が存在すること自体は明らかになってます。

f:id:uyxu:20161113185925p:plain

刀剣乱舞-花丸- 第五話より。自分の大好きな鳴狐(中)と鶴丸国永(右)が一緒に写っている最高のカットでした。薬研藤四郎くん(左)も好きだよ。

じゃあどんなアニメやねん、と申しますと、それこそ艦これアニメのように、キャラクター同士の日常生活(と、たまには戦闘)が描かれている所謂ほのぼの系・ギャグ系アニメ。ツイッターで「男性向けアニメのそれに通じるものがある」という意見を見てあぁなるほどな、と納得。

f:id:uyxu:20161113191020p:plain

f:id:uyxu:20161113190845p:plain

f:id:uyxu:20161113190900p:plain

  刀剣乱舞-花丸- 第三話より

もう何年もの間花をつけていないという、本丸の庭にある大きな木に、桜の花が咲いてほしいと願う粟田口派の刀剣達(画像一枚目はほんの一部です)が、大和守安定(画像二、三枚目)の発案でその願いをしたためた短冊を木につるすというエピソード。「たくさん書けば願いは叶うんじゃないか」という安定の言葉に、一部の子たちは他にも思い思いの願いを書き始めて…というちょっと切なさもまじるストーリーです。

ただ、自分はこのアニメを刀剣乱舞を始める前に見たので、第一話で次々と登場する刀剣達の顔とを名前を一致させるのに一週間ぐらいかかりました…。とりあえず触りだけでもゲームをプレイして、ほんの一部でいいので顔と名前を一致させておくと入りやすいです。是非。

というわけで

刀剣乱舞おもろいよ!!!二次創作の楽しみ方が無限大だよ!!!レア太刀来ない芸人楽しいよ!!!!!

f:id:uyxu:20161113194616p:plain

鶴丸国永はいいぞ!!!!!

*1:悲しいなぁ…

ゆめシン名古屋3お疲れ様でした

f:id:uyxu:20161108195244p:plain


あんさんぶるスターズ!ユニットソングCD第2弾 vol.03 Knights 試聴動画

あんスタのユニットソングでもKnightsの完成度は1弾・2弾通しても突出したものがあると思います。是非。

こんにちは、ゆゆぴかです。先日告知していました通り、11/6(日)はポートメッセなごや3号館にて開催されていましたあんスタのオンリーイベントに参加しておりました。

f:id:uyxu:20161108200147p:plain

↑の赤丸の部分が私のサークルの配置です。刀剣乱舞オンリーとアイナナオンリーに挟まれる贅沢っぷり。素晴らしい配置でした。

向かいにあたるサークルさんでは、自分の初期刀かつ好きな刀の一振りである歌仙兼定のコスプレイヤーさんが売り子をされていて、一日中歌仙と顔を突き合わせているという胸の高まりが止まらなかったのですが、それ以外に自分が今回「これだけは絶対買う!」と決めていた鶴丸国永くんの本を出されているサークルさんがこちらの斜向いの配置であったことに運命を感じてなりませんでした(とても一方的ね!)。

こちらが当サークルの様子です。朝張り切りすぎて、9時半サークル入場開始なのにかかわらず9時過ぎに現地入りしてしまい大変暇でした。今回は前回と違って売り子さんをお願いしていなかったので、ひたすら一人でスマホいじってぼーっとしていました。サークル入場開始後は即自分のスペースに向かい、一人で黙々と設営を行っていたので10時前には設営が終わってしまっていた気がします…。隣に配置されたサークルさんにご挨拶をしたり、ひたすらスマホいじったりしてました…

 

そういえば結局ノベルティ用意してました。せっかくなので画像公開。f:id:uyxu:20161108205351p:plain

f:id:uyxu:20161108205339p:plain

シールと占いのセットでした。占い結果が読めないように工夫して梱包して、全4種。指先サイズの本当にちっちゃいものだったのですが…!可愛く描けたしお気に入りです。

 

先ほど言及した鶴丸くんの本については、開場後即机の向こう側に回り込んでお隣のサークルさんの転校生受け本を買ったその足でスペースにお伺いし購入させていただきました。サークル主のお姉さまに大変歓迎していただけてすごく嬉しかったのを覚えています…!

私のサークルにも、当日は前回よりたくさんの方が立ち寄ってくださりました!同じつむぎ推しの方がいらしてくださってスケブまでお願いされたり(本当にありがとうございました)、サブで置いていた創作キャラのグッズもちらほらお手にとってくださる方がいらっしゃったり。今回はオールジャンルが併設されていたので、前回の大阪ではあまり見かけなかった参加者の方々(そもそも地域が違う)もいらっしゃってとても新鮮でした。新刊既刊共に好評でゆゆぴかは嬉しかったです…「可愛い~買うか迷う~」なんて言われたら誰だって落ちるに決まってるじゃないですか~!!

午後からは人も落ち着いてきて少し暇になってしまったので、会場内をゆっくり回っていました。前回大阪の時も刀剣乱舞オンリーは併設されていたのですが*1、自分が興味を持って刀剣乱舞のサークルさんを見に行くのは初めてでして、モチーフアクセとかの類がとても多いのに驚いていました。イヤリングとかブレスレットとかね。

ゆゆぴかは歌仙も好きだけど最近は鳴狐がキテるので。もふもふのチャームアクセとイヤリングを買いました。私、横髪が長くて普段耳は隠れてしまうんですけど、むしろそのおかげで大きめのイヤリングでもためらいなく会社につけて行けます。うれしー。

他にも、「今月は金欠だからあまり買わないでおこう」と決めておいたにもかかわらず「いや、刀剣乱舞の薄い本は一冊も持ってないから何かほしいぞ」と思ってぐるぐる周回しているうちにいつの間にか鞄の中は戦利品で溢れていました。笑

 

ちなみに帰りしなに名駅前のアニメイトに寄って刀剣乱舞のCDを買って帰った上に、調子に乗って入り口前の缶バッジのガチャガチャを回しまくった(2000円分ぐらい)ので帰りのお金がなくなりかけました。無事帰ってこれたので多分大丈夫。

f:id:uyxu:20161106201239j:plain

 

『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の三 特装盤

『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の三 特装盤

 

 其の三の発売日明日だよ?ジャケットに歌仙居るよ大丈夫???(大丈夫じゃないしマジでお金ないので給料日まで我慢します)

ガチャガチャは内番缶の4弾だったのですが(もちろん狙いは鳴狐)、日本号と蜻蛉切が恨みかよってぐらい出てきました。鳴狐2個しか確保できてません。しんどい。*2

 

その日は早々に帰路につきました。折角、約1年ぶりの名古屋遠征だったので、ゲーセンに寄りたい気持ちもあったのですが、当日風邪を長引かせたままだったこともあり(まだ引いてます)、その上翌日が仕事だったので仕方なく。

黙々と一人旅でしたが、やっぱりオフイベは何度行っても楽しい!たくさんの出会い、たくさんの薄い本に感謝感謝。改めまして、ゆめシン名古屋3本当にお疲れ様でした。

 

次は12/18(日)ComiCon京都Winterに友人のぱせり音未ちゃん*3と創作グッズメインで参加します。あんスタの既刊も持って行くゾ。

同人誌即売会ComiCon京都Winter

また刀剣乱舞オンリー併設かよ!!!金ねえよ!!!ありがとうございます!!!

(ここまできたら刀剣乱舞でこんど一記事書こうと思います)

*1:厳密に言うと粟田口オンリーと安定×清光オンリーの2つでした

*2:交換募集しようと思ったんですけど郵送代出ないぐらい金欠なことに気付いた。大丈夫になったら交換募集するのでその時は是非お願いします。

*3:アートインナガハマ2016への出展を誘ってくれた友人です

ゆめいろ★シンフォニー名古屋3頒布物の詳細だよ!

こんにちは、ゆゆぴかです。新刊の製本が終わりましたので告知。

11/6(日) ゆめいろ★シンフォニー名古屋3 ポートメッセなごや:か34

サークル名は[エレガント]です!

なんでこんな真っ昼間にブログ書いているかというとこんなタイミングで風邪引いてしまって熱が下がらなくて会社休んでるからなので、当日元気に行けるかなぁなんて弱音を吐いてしまいそうです^p^気合で治す。

 

*お品書き

 

【あんさんぶるスターズ!】「ゆめシン名古屋3 おしながき」イラスト/ゆゆぴか [pixiv]

 

*新刊

Perverse AN"Z"EM !! A5/白黒/16P/100円

【ゆめいろ★シンフォニー名古屋3】「ゆめシン名古屋3サクカと新刊サンプル」イラスト/ゆゆぴか [pixiv]

 

今回の新刊です。転校生ちゃんが青葉つむぎくんを可愛がるお話。例のごとくコピー本です。

 

*既刊・既グッズ

・One more Lovely

ベスショ後日談(A5/白黒/16P/100円)

f:id:uyxu:20161102134952p:plain

・Crossing☆Closet

非公式お着替えイラスト本(B5/フルカラー/16P/500円)

f:id:uyxu:20160803222620p:plain

RPGパロディ缶バッジ(φ57mm/各100円)

f:id:uyxu:20160803224213p:plain

詳しい内容はこちらの記事をご参照ください。

 

uyupica.hatenablog.com

 

*アートインナガハマでの出展作品もちょこっと持っていきます

・缶バッジ(φ57mm/各100円)

f:id:uyxu:20160930204611p:plain

・栓抜き兼マグネット兼キーホルダー(φ57mm/200円)

f:id:uyxu:20160930204818p:plain

・卓上カレンダー(ポストカードサイズ/500円)

f:id:uyxu:20161102145144p:plain

※カレンダーの方は対面販売だと初頒布です。

※ゆめシン価格になってます。是非。

 

*ノベルティ

f:id:uyxu:20161102145718j:plain

この青葉くんの可愛さにあてられて死んでるのでポストカードかステッカーでも作って持っていこうと思ったんですけど、よく考えたらこの子イベプロに出てこない&ランボなので足元の資料…もといミニキャラがイベント終了まで出てこないんですよね。残念。マジカルハロウィン衣装のValkyrieの何かを持っていけたらいいな~~!!!!風邪で死んでるんで望み薄です。すまんな。